©Abalance Group. All Rights Reserved.
Our Business

事業紹介

01
Green Energy

グリーンエネルギー事業

明るい未来を創造し、さらにその先へ─

私たちが実現したいのは、照らすべき場所に希望の光を送り届けること。
そして環境問題に対する将来の不安を軽減していくことです。
それを実現できるのがグリーンエネルギーであると、私たちは信じています。
いまよりももっと明るい未来を創造し、さらにその先の希望に向けて。私たちは歩みを続けます。

私たちAbalanceグループは、FIT(売電)案件からnon-FIT(自家消費)案件まで、SDG’s、RE100の観点から再エネを導入したいすべての企業をトータルサポートしております。日本国内外問わず、再エネ導入を検討している企業様(工場や商業施設)だけでなく、農家様や一般のご家庭に至るまで、あらゆるシーンで、ニーズに沿ったご提案を実施しております。

02
Green Energy

建設機械事業

暮らしの安心と利便性の向上に貢献する

私たちが実現したいのは、インフラ構築を支え、安心・便利な社会に寄与すること。 建機の販売、リース・レンタルによる機械提供を通じて、今後さらなる整備が求められている世界の国々の期待に応えていく。 世界のさらなる発展や安心・便利な社会のために。私たちは新たなフィールドを拓きます。

03
IT Business

IT事業

労働生産性を高め、企業の競争力を維持する

私たちが実現したいのは、労働生産性を高め、お客様の事業をサポートすること。単にプロダクト、サービスを売るのではなく、包括的なサービスの元に、お客様の課題を本質から解決していく。業務の高付加価値化から、企業のもつ価値を高めるために。私たちは、継続的なサポートをお約束します。

IT事業特有の市場変化への柔軟な対応を主たる目的として、Abalance株式会社の一事業として実施してきたIT事業は、2019年10月1日からAbit株式会社が承継しております(https://www.abit.inc/

人の役割を高付加価値業務へ転換する

非効率な低付加価値業務に時間を割かれるお客様へ、ナレッジの共有、プロセスの再構築、新たなテクノロジーの導入により、労働生産性を高めます。低付加価値業務の集約で従来業務のスリム化を図り、人の持つ役割を高付加価値業務へとシフトさせる──。より専門性を高め、お客様の事業における付加価値の高いアウトプットに貢献します。

04
Healthcare

光触媒事業

佐賀県発の技術「サガンコート」すべての人々の健康と福祉に貢献します

日本光触媒センター株式会社では、創業以来、光触媒溶液の製造販売を営んでおります。 光触媒とは、光のエネルギーを使って、酸化チタンの触媒反応を早め、菌・カビ、汚れ等の有機物を分解する技術で、 抗菌・抗ウィルス、空気浄化、抗臭等の効果が持続する点に大きな特性があります。光触媒技術「サガンコート」は、佐賀県有田焼の絵付けの技術を応用した日本発の技術です。 原料となる酸化チタン(粉末)の液体化・量産化に2年をかけて成功し、現在に至ります。