BE GREEN. 未熟でもいい。まずは始めよう。

Message

あなたの成長が、
会社を、社会を、確実に変えていく。

環境破壊の上に成り立ってきた経済成長の時代がある。
安全と引き換えに成立しているエネルギー社会がある。

現在の地球温暖化。未だ残る放射能汚染の不安。
これらは、ひとつ前の時代の営みがもたらした現代の姿だ。
でも、同じように、現在を変えることで、
環境と安全を犠牲にすることなく、
豊かさを得られる未来が実現できると私たちは信じている。

グリーンエネルギーを用いて、世界を変える。
それを不可能だと笑う人たちがいる。
けれど、私たちは挑みたいと思う。
できないことをできないと諦めるのを成熟というのなら、
未熟なままのあなたを求めている。
ここには、そのままのあなたが活躍できる場所がある。

未熟でもいい。まずは始めよう。

BE GREEN.

Business

国内も海外も、タフな現場も最先端業務も
すべてを経験して、社会へと還元する。

プロジェクト開発部

佐藤 拓郎

01 太陽光発電のすべてを経験したく、
プロジェクト開発部への異動に手を挙げた。

上司に憧れて、入社を決意

営業をやりたかったのですが、売るモノに特にこだわりはありませんでした。太陽光発電に関しても、まったく何の知識もなかったです。そんな私が入社を決意したのは、面接官だった上司の人柄に触発されたことが理由でした。この人の下で働いていれば成長できそうだなと、直感的にそう思えたんです。

上流から下流まで、太陽光発電のすべてを

希望通り営業部に配属され、太陽光発電所の販売に奔走するうちに、販売に至るまでの業務に関心を持つようになりました。太陽光発電の上流から下流までのすべての工程を経験したくて、プロジェクト開発部への異動の話に手を挙げました。
Abalanceグループは、積極性、プラス思考、失敗を恐れない精神が評価される企業風土です。私はプロジェクト開発部への異動が認められ、現在は、発電所のプロジェクト管理業務に就いています。土地の仕入れから行政許認可確認、案件デューデリジェンス(資産価値の算定)まで、プロジェクトマネージャー的な立ち位置で案件をコントロールするやりがいのある仕事です。Abalance株式会社は、2018年に東証二部上場を果たしましたが、それによる信頼の裏付けは、土地の情報入手、地権者や行政との交渉、地元への説明会開催などでも有効に働いています。

ドラスティックに成長を続ける会社で、大きな成功を目指そう

大きな発電所になるほど資金調達が重要になってきます。資金調達に特化した特定目的会社の設立など、太陽光発電所建設を資金面から支援する財務の仕事も経験してみたいと思っています。あらゆる業務を経験して、中長期目標に掲げる太陽光発電所1GWの保有目標を達成することが、私自身の目標でもあります。
急成長を遂げているAbalanceグループですが、若手でも比較的裁量を与えられ、積極的に働ける社風はベンチャーならでは。法律の改正など変化の激しい業界ですが、逆に言えば、そこにチャンスがあるともいえます。安定より、変革や成長を求める人には最適な環境だと思います。

グリーンエネルギー事業部
グローバルグループ 課長

麻丘 遼太郎

02 電力が足りない他国の暮らしを
明るく灯せたら、最高じゃないですか。

海外出張はタフだけど、やりがいのある仕事

主に東南アジアの新興国で、太陽光発電所を始めとした再生可能エネルギー案件の開発、投資業務を担当しています。国内の案件では、開発、建設、営業など業務を分担していますが、海外の場合は、それをすべてグローバルグループで担当する感じです。今現在は、月に10日ほど海外出張をこなしていますが、メンタルもフィジカルもかなり鍛えられたと感じています。

前向きな現地の人々の心を明るく照らしたい

前職でミャンマーに海外出張に行く機会があり、現地の人たちの前向きな姿勢にものすごい刺激を受けたことがありました。そこには未だに電気のない暮らしがあり、それでも彼らは、いろんなものを吸収して今よりもっと豊かになるんだというエネルギーに溢れていて、感動的ですらありました。私たちのビジネスの成果が彼らの発展につながれば、こんなにハッピーなことはありません。WWBの「Win-Win Business」の理念に通じる思いを、私はそのとき抱いたんです。
さまざまな部署を渡り歩き、太陽光発電の業務をひと通り経験したタイミングで、海外事業が活発になってきたこともあり、海外業務にチャレンジしたいと社長に直談判しました。世界にはまだまだ貧しい国々があります。それらの国や地域にグリーンエネルギーを供給する事業に自分が関わって、ビジネスと地域貢献を同時に成立したいという思いが、私のモチベーションにつながっています。

海外事業はまだ白紙状態。自ら舵を切り、世界を目指す

太陽光発電事業は、数千万円、数億円とかかる投資です。ですから、私たちが話をする相手はそれだけの金額の決裁権を持つ方が多い。そんなキャリア豊富な方々からさまざまなことを吸収できるのも、この仕事の特徴です。ちなみに、当社も上層部との距離が近く、私に至っては目の前が社長席ですから(笑)。
海外事業はまだ始まったばかり。決まっていないことも多く、自由度が高いのも魅力。ですから、開拓精神があり、独立心旺盛な方には向いている職場だなと思います。今後は世界各地に太陽光事業を展開して、グローバルグループを拡大していくことが私自身の目標です。ワールドワイドに働きたい方、自ら事業を開拓したい方には、チャンスがたくさんある職場です。ぜひ一緒に働きましょう!

グリーンエネルギー事業部
SI実行部 課長

斎藤 佳彦

03 自分の成長や会社の発展につながる
ヒントやアイデアは、きっと現場にある。

太陽光発電所という、大きなものづくりの醍醐味がある

太陽光発電所をつくること、そして、つくった発電所がちゃんと発電できるように見守ることが私の仕事です。発電所建設地もしくは建設予定地が仕事の現場となるので、日本全国を駆け巡る日々を過ごしています。ゼロから太陽光発電所をつくり上げて、成果が最終的に「カタチ」として残るところが仕事の達成感につながっています。
発電所ができあがった後も、ものづくりは続きます。定期点検や遠隔監視によるモニタリング、トラブル時の駆け付け対応など協力業者と上手く補完し合いながら、想定した発電量を維持できるよう努めています。

成長の「カギ」は、いつも現場にある

太陽光発電所は建設するにも、維持管理するにも「自然が相手」の面があります。暴風雨やカミナリ、自然災害などで工期が遅れたり、発電異常が起こったりと不測の事態がつきものです。そのとき、どのように対応して局面を乗り切るか重要になります。あらゆる障害と格闘して、一つの現場をやり遂げたとき、次の現場で、自らのスキルの向上と成長を実感することができます。

太陽光発電のスペシャリストとして

私たちのビジネスとお客様のビジネスがWin-Winの関係であるためには、品質の高い施工・サービスの提供が不可欠と考えます。いろいろな現場を経験し、自社の他部署や外注の協力業者との密な連携を保つことで、スピードと確実性の両立を図っていくことが今後の課題であり、私自身の目標です。
仕事は大変なことも多いですが、職場は風通しがよく、役職、年齢、性別に関係なく意見を言い合える環境です。まずは自分で考え、行動し、ときには周りのアドバイスやサポートを受けながら、気が付けば、思った以上に成長できている自分を実感できる仕事です。

グリーンエネルギーの総合カンパニーとして
Abalanceグループは急速に成長中。

リクナビ2020

リクナビから説明会へのご参加を受付けています。

Culture

東証二部上場。
第二創業とも言える挑戦のスタート。

東証マザーズ上場を経て、2018年11月、Abalance株式会社は東京証券取引所市場第二部へ上場しました。これにより高い信頼のもとで営業活動をすることが可能になり、各プロジェクトの進行、新規案件の獲得、資金の調達がいっそうスムーズに。私たちは、次のステージを目指し、事業活動をさらに加速させていきます。

ASEAN諸国など海外でも事業展開。
国内で堅調な収益を上げ、海外でさらなる成長を。

太陽光発電の特徴は、太陽光さえ受けられる環境であれば、地球上のどの国でも発電が可能なこと。発電所建設の制約が少ないため、海外での事業展開は大きな広がりを見せています。Abalanceグループにおいても、まだまだ電力供給が足りないASEAN諸国を中心に、太陽光発電所建設プロジェクトに参画。海外での実績を着々と重ねています。

自分の市場価値を高めたい人に、
最適な職場です。

OJTでの実践教育が基本。それは、入社後、即レギュラーとしてプレーする感覚。あくまで実践の場で経験を積むことで、他社より速いスピードで成長できている自分を実感できるはず。加えて、チャレンジや提案がウエルカムな企業風土。豊富なキャリアを持つ役員や上層部との距離が近く、直接、薫陶を受けられることも特徴。まさに成長期のさなかにあり、会社の成長の臨場に立ち会える醍醐味もベンチャーならではです。

SDGs活動に積極的に取り組み、
持続可能な開発目標達成に貢献。

SDGs(持続可能な開発目標)とは、2015年の国連サミットで採択された全世界的な開発目標であり、持続可能な世界を実現するための17のゴールと169のターゲットで構成されています。特に7番目のゴール「エネルギーをみんなに そしてクリーンに」に関しては、Abalanceグループの事業に直結するものとして、事業を通じてはもちろん、環境保全の意義をアピールする社会活動イベントへ積極的な協賛・支援活動を行っています。また、日本気候リーダーズ・パートナーシップ(JCLP)賛助会員への加盟を始め、関係団体を通じた交流や、情報発信にも積極的に取り組んでいます。

アースデイ東京

アースデイ東京

Peace on Earth

Peace on Earth

中津川 THE SOLAR BUDOUKAN 1
中津川 THE SOLAR BUDOUKAN 2

中津川 THE SOLAR BUDOUKAN

Recruitment

募集職種 総合職 (営業職、 技術IT エンジニア、事務職専門)
給与 300,000円(予定)
諸手当 通勤手当  ※月額上限3万円、他手当有
賞与 年2回(7月、12月)
休日休暇 完全週休 2日制(土・日)、祝年末始休暇、年次有給休暇、慶弔休暇、
産前産後休暇、育児休業、子の看護休暇、介護休業
待遇 健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
勤務地 東京(国内外勤務可)
勤務時間 9:00 ~18 :00 実働 8時間(休憩60分)
教育制度 新入社員研修、通信教育セミナー

Entry

【新卒の方はこちら】

リクナビ2020

【中途の方はこちら】

求人情報ページ