News

角田市太陽光発電所に係る建設計画の進捗について

「角田市太陽光発電事業 太陽光発電所建設計画」(2019 年2月6日付公表)につきまして、本建設計画に基づき順調に建設が進捗している旨、お知らせいたします。

本案件は、当社子会社のWWB株式会社において、合同会社角田電燃開発への匿名組合出資を行い、プロジェクトファイナンスの組成により参画している事業であり、当社グループが推進している太陽光発電プロジェクトの中でも最大級の規模であります。

2019年9月以降に発生した台風15号、19号は各地に甚大な被害をもたらし、特に台風19号では避難指示区域に指定されるなどの状況となりましたが、関係各社様のご協力及び当社子会社のWWB株式会社における工程管理により、建設所完成に向けて順調に進捗しております。今後も2021年3月の連携開始を目標として、着実に建設計画を遂行してまいります。

1.角田市太陽光発電所の概要
(1) 発電所名 角田市太陽光発電所
(2) 所在地 宮城県角田市小田字台133番地 他130筆
(3) 開発面積 610,630㎡
(4) 発電規模 (AC)16MW/(DC)18.3MW
(5) 売電固定価格 36円
(6) 資金調達額 約52億円
(7) (初年度)年間売電収入 約7.5億円
(8) 発電期間 20年間

(注)初年度売電収入は、現時点での見込みであります。

2.スケジュール
(1) 工事着手 2019年3月
(2) 電力連系 2020年12月
(3) 売電開始 2021年3月

(注)電力連系、売電開始の各時期は、現時点における本件プロジェクトの予定です。

【現地写真】

(注)2020年1月22日現在の様子を上空から撮影

 

2020年1月28日
Abalance株式会社 IR・経営企画室