News

ホアラック・ハイテクパーク委員会代表 ご来訪

10月4日開催の投資誘致セミナーに先立ち、ベトナム科学技術省が管轄するホアラック・ハイテクパーク代表が、当社グループのWWB株式会社 本社に来訪されました。WWB株式会社、同じくグループのFUJI GLASS株式会社の事業や個別プロジェクトに関して活発な意見交換を行いました。

同パークは、ベトナム国内初のハイテクパークとして、1998 年にベトナム科学技術省(Ministry of Science and Technology: MoST)傘下に設立、国内最大の約1,586ヘクタールの面積を誇る科学技術都市として開発。ホアラックの基礎インフラ支援は日本政府のODA事業にもなっています。

WWB株式会社、FUJI GLASS株式会社は、太陽光発電を主体としたグリーンエネルギー事業を推進する当社のグループ企業ですが、ベトナムをはじめとするアジア諸国におきまして、今後も積極的に事業を推進してまいります。

<ご来社の様子>
・WWB株式会社 本社/東京都品川区東品川にて

【ご参考】 投資誘致セミナー概要

 日時  2019年10月4日(金)14:00-17:00
 会場  JICA 竹橋ビル 8 階多目的会議室(東京都千代田区大手町 1 4 1 竹橋合同ビル)
 主催  ベトナム科学技術省 ホアラック・ハイテクパーク管理委員会
 共催  独立行政法人国際協力機構、独立行政法人日本貿易振興機構、株式会社三井住友銀行

URL:https://www5.jetro.go.jp/newsletter/vha/2019/191004_hhtp_seminar.pdf

*同セミナーでは、ベトナム進出を検討している企業等を対象に各種優遇制度や入居済みの企業から事業概要等が紹介される予定。

2019年10月2日
Abalance株式会社 IR・経営企画室